FC2ブログ

幻に終わる

お盆休み中に2度にわたって、ぱてさんと「ある幻の生き物」などを求めて探索に行ってきました。
しかし今年は気温が高すぎるせいなのか、あまり珍しい生き物には出会えませんでした。



イチモンジチョウ (おそらくメス)
アサマイチモンジとよく似ていますが、羽に並んでいる白い紋が途中で小さく消えかかる点などが違います。
裏側も撮影しておきたかったけど、今回は見せてもらえませんでした。


ムラサキエダシャク (夏型)
前後4枚の羽に、それぞれ小さな三日月の模様がある蛾です。春型の方が少し大きいそうです。
灯火に飛来することもあるようなので、昼間はあまり動かないタイプかも知れません。


アカアシクワガタ
ミズナラの木の隙間に入り込んでいたのをぱてさんが発見。うまいことほじくりだしてくれました。
私は初めて見たのですが、なるほど確かに足の一部が赤くて、なかなかシュッとした上品なお方ですね。


クズノチビタマムシ
河川敷などでよく見かけるクズの葉を食べるタマムシの一種です。実は体長が5ミリもない極小サイズです。
タマムシと言えば色鮮やかで大きなヤマトタマムシを思い浮かべる方が多いと思いますが、本種のように
色合いが地味だったり体が小さいものがほとんどのようです。


ヤマトシリアゲ (夏型)
腹部の形状からシリアゲムシと呼ばれているものの一種です。まるでサソリのようですが全くの無毒です。
交尾の際、メスに餌をプレゼントするという習性があります。
春型は黒い色をしているため、過去には別種だと思われていたそうです。


この盆休みはアカアシクワガタの発見が一番の収穫となりました。
まだまだ猛暑日が続きそうですが、また変な時期に蚊の動きが活発になったりしたら困るなぁ・・。

避暑のはずが

11日の日曜日、ぱてさんとinsect1950さんの三人であれこれと探索に行ってまいりました。
一箇所目で相当なレアものが発見されましたが、そのお話はぱてさんにお任せすることにして
私のほうはその他もろもろのほうを・・。


キンモンガ
リョウブの花にやってきたところを撮影。リョウブは幼虫の食草でもあるので産卵ついでかも知れません。
写真は黄色の紋ですが、白い紋のものもいるそうです。


ミヤマクワガタ・ペア
いわゆるメイトガードの状態でしょうか。仲がいいように見えますが、メスを攻撃してしまうこともあるので
ミヤマに限らず飼育下では、ある程度したらオスとメスを分けた方がいいみたいですね。


コバネカミキリ
折れて根元だけ残ったような木で、ちょこまかと動いていたところを発見。
羽(上翅)が下半分ばっさりと欠けていたので、最初は羽化不全か外敵に襲われたのかと思っていたのですが
調べたら元々こういう姿のカミキリでした。バッタなどにもいますが、カミキリにもいたとは・・。


カジカガエル (おそらく)
鳴き声が鹿に似ていることから、カジカ(河鹿)と命名されたそうです。
山へ入ると色々な生き物の鳴き声を耳にしますが、いくつか覚えておくとさらに楽しめそうです。


アカハナカミキリ
花に集まるカミキリムシの一種です。その名に反して全身が黒い固体もまれに存在するそうです。
咲いてると思って飛んできたのか、ちょっと休んでただけだったのか・・ほどなくして飛び去りました。


いや~、それにしても暑すぎます。避暑もかねた探索になるはずなのですが・・。
この日は帰って部屋の温度計を見たら40度になってました。
来週いっぱい続きそうとか言うてるけど、もうかんべんしてくれ~。

樹液酒場の面々

3日の土曜日、ぱてさんのお誘いであちこち探索に行ってまいりました。
今回は雲行きが怪しくて早々に退散する場面もありましたが、樹液に集まるおなじみの面々など撮影できました。


クロカナブン (中央)
その名のとおり真っ黒でなおかつ光沢があり、なかなか魅力的なカナブンです。
普通のカナブンのように、どこに行ってもいるというほど個体数は多くありません。
ですが、この場所の木々には、たくさん集まっていました。


カブトムシ
相変わらず子供たちには大人気です。他の木の根元をほじくってたらメスも出てきました。
こういう黒い被写体を薄暗い場所で撮影するのは難儀します。


コクワガタ
カブトムシとは人気を二分するクワガタムシの一種。ブリードしやすいので、いろいろ楽しめると思います。


オオスズメバチ
左「最近どない?」右「どうも調子悪いねん・・」なんて会話をしてそうな光景ですが
これからどんどん凶暴になっていく彼らには、くれぐれもご注意を。
プロフィール

やま・ん?

Author:やま・ん?
地元京都で昆虫などの生き物を探索
したり写真を撮ったりしています。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR