FC2ブログ

記録更新

今週末には早くも3月に入るということで、ぼちぼち山の雪も解けていくだろうと思い、
今月の締めくくりとして愛宕山に登ってきました。

古くから信仰の対象とされ、山頂には愛宕神社もあることから、他の山とは違って登山者も多く
神社近くの休憩所などは満員御礼の状態になっていました。

しかし、私の目的はあくまで三角点。ということで参拝は後回しにして北に進路をとり・・

雪に埋もれた三角点にたどり着きました。標高は890.1m、自己記録をちょっとだけ更新です。
よく見る四角柱の石とは異なり、丸い「金属標」と呼ばれるものが設置されていました。


ここはこのような小高い丘になっています。


360度とはいかないものの、素晴らしい景色が広がっていました。


三角点へ向かう道からほんの少し外れた、月輪寺へ向かう道からもこんな景色が見られます。
ここは道幅が狭いので、他の登山者とすれ違うのに難儀します。すぐ横は斜面やし・・。



今回は五合目の手前ぐらいから道が凍っていたため、軽アイゼンを装着して登りました。
大げさかも知れませんが、ここに限らず積雪期には持って行くと安心だと思います。


可能ならもう少し雪道歩きをと思うけど、生き物ネタも再開せんとあきませんなぁ。

冬山あれこれ

今月に入って、音羽山、比叡山、松尾山と大小さまざまな山に登ってきました。


まずは音羽山(標高593.2m)の三角点。
昨年の台風18号の影響で、予定していたルートから登れず苦労しました。


山科区はもちろん琵琶湖の一部も見える場所でしたが、すっきりした写真は撮れませんでした。


続いて雪の比叡山、ケーブル比叡駅前。近くのロープウェイともども冬季は運休しています。


運休をいいことに、ここで茶しばいてやりました。


駅の裏にある山頂へ向かう道(左側)。これだけ積もってると、足元に何があるのか分からないですね。
この先を進む予定でしたが、ここに来るまでに大きなミスをやらかして、この日は登頂を断念しました。


駅舎にできたつらら。強風にあおられるのか、斜めになってます。


最後に松尾山(標高275.8m)の三角点。京都一周トレイルの西山コース・標識51から登りました。


山頂から少し下った標識32と33の間には、こんな景色が見られる場所があります。
左端の赤茶けて見える場所は「モンキーパークいわたやま」です。


そこに設置されているベンチから見るとこんな感じです。


この冬は平地でも雪になることが多いので、もうしばらく雪道歩きが期待できるかな。
プロフィール

やま・ん?

Author:やま・ん?
地元京都で昆虫などの生き物を探索
したり写真を撮ったりしています。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR