FC2ブログ

続々と発生

2週にわたり、隣町の同じエリアを探索してきました。
ちょっと動くと暑いくらいの気温の日もあり、見られる種が確実に増えてきました。


ムラサキシジミ
日光浴中の、おそらくメスでしょうか。

カゲロウの一種を捕食するニワハンミョウ
川の堰堤で観察してたらハンティングの瞬間に遭遇。噛み付かれたら痛そうな、えげつないアゴしてます。


シオヤトンボ
今期初のトンボはこの方。先週から見られるようになりました。


ツマキチョウ(オス)
今まで何度か見たことはあったけど、なかなかとまってくれないので撮影できずにいましたが
ムラサキケマン(かな?)の花から花へと飛び回るところを発見し、なんとかおさえることができました。


アサヒナカワトンボ(無色型)
こちらは今週、初登場です。判別が難しいのでニホンカワトンボかもしれんけど・・。


だいぶん、にぎわってきましたね。

春の妖精

先日、ぱてさんのお誘いでギフチョウなどを撮影するため、西京区の小塩山に登ってきました。
山頂に到着時は少し肌寒かったけれど、日差しが安定してきて気温が上昇するとともに
ちらほらと舞い降りてきてくれました。


ギフチョウ
同じ場所で初めて見てからちょうど6年たちましたが、またその姿を見ることができました。
京都府でのカテゴリーは準絶滅危惧種です。


スミレの一種にやってきたところ
オスはメスより一週間ほど早く羽化するそうなので、この日見たのはオスが多かったのかも。
外観に大きな違いは無いというから分からないけど。


日光浴中のコツバメ
こちらも春にだけ見られる種です。羽を閉じてとまるので地味に見えますが、表は青くて綺麗です。


小塩山はカタクリが見られる山としても有名です。たくさん咲いていたので、こちらも撮影してきました。


ようやく虫シーズン到来。まだ見ぬあんな種こんな種、今期はどれだけ見つけられるかな?

花冷えの都

桜の時期ということもありますが、4月に最高気温が10度前後にまでなるとは思いませんでした。
おまけに雨模様だったので迷ったけれど、とりあえず市内の桜をほんの少しだけ見てきました。


白川南通の桜

あちこちで満開だった雪柳(左)と、新緑のきれいな柳(右)


川端通のしだれ桜


来週には、ほとんどの場所が葉桜かもしれんなぁ・・。
プロフィール

やま・ん?

Author:やま・ん?
地元京都で昆虫などの生き物を探索
したり写真を撮ったりしています。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR