FC2ブログ

北区の最高峰

先日の日曜日、今年の登り納めということで、桟敷ヶ岳へ行ってきました。



山頂は、ご覧の通り真っ白。帰りのバスに余裕があれば、もう少しゆっくりしたかったなぁ。


こちらが三角点。標高は895.8mです。亀裂が入って転がり落ちそうになっていますが、
すぐそばに新しいものが設置されてるらしいです。(雪に埋もれてて見落としてしまった・・。)


この日は日差しも少しあったせいか、気温は9度ありました。


今年もあと1日、皆様よいお年を。

京都府第5位

先週の話になりますが、愛宕山の北西にある京都府で5番目に高い地蔵山に登ってきました。
寒波がきていた影響もあってか、雪化粧をした木々や山道を楽しむことができました。



清滝バス停をスタートして数分の「二の鳥居」。ここをくぐって進むは愛宕神社の表参道ですが、
今回はスルーして、まずは月輪寺(つきのわでら)方面へ進みました。


なんか色々立てられてますが道は二つ。右は高雄に向かうので左に進みます。


3本・・いや1つは私有地っぽいので実質2本かな。
真ん中の月輪寺へ続く道は行ったことがあるので、左の道を進むことにしました。


ここは「大杉谷」へと続く右に進みます。左は表参道の方に向かってるのかな・・?

手すり代わりのロープと木の橋。そして、その上からの眺め。ウォータースライダーみたいな感じですね。


つづら折りがしばらく続いたあと、月輪寺からの道と出合いました。左が登ってきた道。次は右側の道に進みます。
このあたりから雪が見られるようになりました。


右が登ってきた道。次は左側の道に進みます。この立ち位置から回れ右して進めば愛宕神社の入り口に出ます。


ようやく地蔵山へ向かう道(左)にたどり着きました。ここで右に進むと愛宕山の三角点があります。


右は竜ヶ岳への道。こっちも見てみたいけど今回はそのまま直進しました。


ここは右へ進みます。標識には「旧愛宕スキー場跡」の表記が。探そうと思ったけどやめました。


突然、人工物が現れました。これが噂の反射板ですか~。結構なデカさでした。


これからもっと白くなるんでしょうなぁ~。晴れた日に、また見に来ようかな。


ゆるいアップダウンを繰り返すうち、山頂に到着しました。ほぼコースタイムどおりの3時間ちょっとでした。


こちらが三角点。標高は947.6mです。一等三角点を見たのは比叡山に続いて2つ目。
久しぶりに自己最高到達点を更新することができました。


12時過ぎで気温3度。曇りだったけど、風がほとんど無くて助かりました。


地蔵山より上位の山は入り口に立つまでが難儀しそうなので、しばらく記録更新できないかも。
しかし、同じ山でもたいがいルートは複数あるので、一つ一つクリアしていくのもまた面白いもんです。

ユリ道歩き

12月に入ったとたん、めっちゃ寒くなりました。またしばらく冬山モードに移行しようかと思ってます。
で、先月の23日のことですが、積雪期の予行演習のつもりで魚谷山(いおだにやま)に行ってみた話をば。

今回のコース:叡山電鉄の二ノ瀬駅を降りて、二ノ瀬ユリ ~ 滝谷峠 ~ 柳谷峠 ~ 山頂


ここがスタート地点。踏切を渡って右側が二ノ瀬ユリと呼ばれる道です。


道はこんな感じ。ユリ道とは「ゆるい道」がなまったと伝わっており、山仕事や生活道として利用されたようです。


ん?足元に何やら虫がおるぞ。カマドウマの仲間かな・・。よく分かりませんでした。


滝谷峠に到着。ここから直谷(すぎたに)の方向に進みます。


峠を下りきってしばらくすると、いい感じのところに出てきました。ここまでほとんど杉林だっただけに・・。


お、甲虫だ。これはシロテンハナムグリかな。もう死んでるやろと思って触ってみたら、まだ生きてた。


今西錦司氏のレリーフ。登山地図にも載ってます。どんな方なのかは各自で検索を。


鮮やかな緑が目立ちます。これはヤマクダマキモドキでしょうか。


柳谷峠までやってきました。地図上では山頂までもう一息なんやけど・・。


踏み跡が全く見当たりません。目印だけがたよりです。落葉前の方が分かりやすいのだろうか。


そんなこんなで、ようやく山頂に到着しました。4時間ぐらいかかってしまった。


こちらが三角点。標高は816.2mです。


13時過ぎで気温は14度。じっとしてると冷えるけど、この時期としては暖かいのかな?

帰りは樋ノ水峠を経由してスタート地点に戻り、すっかり薄暗くなってしまったのですが・・。




おかげでこんな二ノ瀬駅を見ることが出来ました。日本はいいですなぁ~。
プロフィール

やま・ん?

Author:やま・ん?
地元京都で昆虫などの生き物を探索
したり写真を撮ったりしています。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR