FC2ブログ

雪の森へ

先月上旬になりますが、大原にある天ヶ森(てんがもり)へ行ってきました。
ここは通称「ナッチョ」とも呼ばれています。

今回は地下鉄国際会館駅前から京都バスで小出石(こでいし)に向かい、山頂を目指すことにしました。



小出石のバス停から、国道477号を百井方面へ10分ほど歩いたところに登山口があります。
ここに来る途中、初めてスギの伐採シーンを見学。倒れたときの音は結構、腹に響きました。


沢にかけられた木の橋と、その先にはハシゴが。こういうのって、折れてしまわないか気になりますよね。


だいぶ道が白く覆われてきました。


登山口から1時間半ほど。このまま雪深い状態が続きそうなので、スパッツを装着することに。


買ってから毎回持って行ってるけど、装着したのはこれが初めてです。


樹木がなかったら雪目になってしまうのかな。


白い衣をまとってエビフライ状態の倒木。


獣よけの網の間を抜けて先へ進みます。意味あんのかな~、この網。


こんなとこにトレイルコース?と思いきや・・、ぜんぜん違うものでした。


ようやく標識のある分岐を発見。ここまでトレースは全く無し。小出石からは私だけだったようです。


分岐からはスノーシューらしき跡を追う形に。


ほどなく山頂に到着。標高は812.6mです。登山口からは2時間30分近くかかりました。
ちなみにナッチョとは、年貢を納める場所である納所(なっしょ)がなまったものらしいです。
わざわざこんな山ん中へ納めにきてたんやろか。


東側からは琵琶湖を望むことが出来ました。


しかし三角点は・・、推定50センチはあろうかという雪に埋もれて発見できず。おーまいがーっ!
まぁ、掘り返しても地面すら見えんかったし、しゃあないか~。


お昼はおにぎりとカップめん。フォークを忘れてしまい、落ちてた枝ですするワシ。ワイルドだろぉ~。(死語?)
またいつか三角点をゲットしに来ようと思いつつ下山しました。


しばらく更新してなかったので、画像多めでがんばってしまった。また滞るかも・・。
プロフィール

やま・ん?

Author:やま・ん?
地元京都で昆虫などの生き物を探索
したり写真を撮ったりしています。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR