FC2ブログ

平安貴族の色

雪道を求めて出かけるつもりが、仕事に疲れて動く気になれず4月も半ば・・。
とりあえず桜でも見てこようってことで、久しぶりに平野神社へ行ってきました。



御衣黄櫻(ぎょいこうさくら)
野菜かと思うような色をしていますが、これも桜の一種です。


大内山
どこでも見かけるソメイヨシノより、かなり大きくて迫力があります。


他にも何種類か撮ってはいたけど、いまひとつだったのでこれだけです。
なかなか難しい・・、というか上達せんなぁ~ワシ。

行者道を歩く

またまた間が開きまして、気が付けば年も変わってしまいましたが、
今年も超スローペース更新なブログを、どうぞよろしゅうに。

んで、今回は年明け早々に雲母坂(きららざか)からのルートで比叡山に登ってきた模様をお送りします。



これがスタート地点の雲母橋。最寄のバス停から音羽川沿いをしばらく歩いたところにあります。
砂防ダムの補強工事のため重機が入っておりましたが、登山には影響ありません。


橋を渡って少し進んだら、いよいよ山道に入るのですが・・、なかなかこれがハードなのです。

なんせ、こんな道ですから。













・・さすが行者道なだけありますね。


えぐれた道をクリアすれば、ほどなくしてこの水飲対陣跡碑に到達します。
標識を右に行けば瓜生山方面、左に行けば赤山禅院、直進すれば山頂方面の分岐点でもあります。


登山道の脇にある、お地蔵さん。比叡山に来たら、必ずここ通ってる気がする。


左に行けば千種忠顕の石碑。ここは直進します。


分かりにくいけど、ここも分岐。右に杉林を進む新ルート。このまま直進して旧ルートをとりました。


旧ルートはこんな感じ。杉林より明るくて楽しいので、新ルートは1度しか行ったことありません。


ケーブル比叡駅が見えてきました。駅に着いたら眺望がきくので、登りきったような気分になりますが
本当の山頂はまだ先にあります。もうひとふんばりしましょう。


ロープウェイのルート直下をくぐりぬけて進むこと5分ほど。スキー場の跡地に出ました。
とここで左に目をやると・・、あれぇ~?


更地になってますやん。2014年の秋に来たときは、まだ施設が残ってたのに。 → こんなやつ
このあとどうすんのやろ。


スキー場跡地を横目に進むこと10分ほど。駐車場に出てきました。ようやく山頂が目の前に。


あとは駐車場の脇を


進んでいけば


山頂に到着です。でも、なーんも見えません。うぬぬ・・。しかもめっちゃ寒い。


こちらが三角点。標高は848.3mです。


以前紹介した地蔵山と同じく一等三角点です。


どえらい寒波が来たので、次は雪道歩きができるかな。

だらだら継続中

もう3ヶ月も放置してたんか~。毎週末だらだら過ごしてたら、あっという間やね。
そんなわけで、久しぶりに生き物を撮ったので更新します。



ヒメカマキリ
この固体を発見した地域は開発が進んでいるので、いずれ姿を消すかもしれない。


アザミの一種にやってきたアサギマダラ
花畑ではなかったので、同じとこに何度もやってきて、せっせと栄養補給してました。


あさぎ色感が出てるか出てないか・・。よ~わからんですな。


正式名称を調べようとして、アザミの種類が100以上もあると知り、即やめました。


さて、またぼちぼち山モードに入ろか、どうしよか・・。

曳き初め

目的の山鉾はまだ組み立てられてなかったけど、この光景は初めて見ることができました。
京都にいながら京都のこと知らんワシ・・。


長刀鉾の曳き初め


台風が少しでも早く通り過ぎますように。

目にアオバ

またまた、ぱてさんと2週にわたりアオバセセリなどを探索しに行ってきました。



アオバセセリ
セセリチョウ科の中では一番きれいな本種。
もっと青羽(あおば)なところが撮れればと思いつつ、なかなかこれが難しい・・。
幼虫はインパクトのある色をしているので、いつか見てみたいです。


キンモンガ
以前にも紹介していましたが、より近くで撮れたので。


イカリモンガ
こちらもキンモンガと同じく日中に活動して花を訪れる蛾です。


チュウブマヤサンコブヤハズカミキリ(メス)
カミキリでもおらんかいなと倒木などを見て回っていたら、ガッツリかじりついてはりました。
以前から見つけてみたいと思っていたカミキリに、ようやく出会えました。

この機会に、できればオスも見てみたいなぁと思って探していたら・・。


チュウブマヤサンコブヤハズカミキリ(オス)
いてました。なんてラッキー♪


この調子でもっとおらんかと探しましたが、さすがにそれは無理でした。
次は「叩いてポトッ」を体験したいものです。
プロフィール

やま・ん?

Author:やま・ん?
地元京都で昆虫などの生き物を探索
したり写真を撮ったりしています。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR